株式会社ワイズ不動産投資顧問

そうよ。リート、底地こそと。入用ぞ。

 j-REIT(不動産投信)は今、投資証券価格が堅調で、投資証券の取引もまずまずのようです。j-REIT全体の投資総額もどんどん大きくなってきています。
 最近投資先として、注目されているのは、物流施設関連とのこと。ネット通販などが盛んになると、物流基地の必要性が高まるという、そんなことが背景にあるようです。(12月7日の日経新聞1面にこれらのことが記事として載っています。)
 
 でも、もう一つ、j-REITの投資資産規模を増やしている不動産があります。それが「底地」です。特に商業施設が建っている、事業用定期借地権が設定されている底地が投資対象のようです。j-REIT全体の底地投資総額は1600億円を超えるとか。
 安定収益で、経費が限定的な底地、j-REITも注目であります。

ここで回文
「そうよ。リート、底地こそと。入用ぞ。」
ソウヨリイトソコチコソトイリヨウソ

この記事は2012/12/07に公開され2015/02/20に更新、1,798 ビュー読まれました。

    2015/02/20   時事回文   

そうよ。リート、底地こそと。入用ぞ。 競売・公売不動産/底地投資コンサルティング

Copyright©株式会社ワイズ不動産投資顧問,2012 All Rights Reserved.