株式会社ワイズ不動産投資顧問
tel:03-3518-2425
お問い合わせ

トルコ推さぬさ、怒ると。

      時事回文      sumiosan

 フィンランドとスウェーデンの2国がロシアのウクライナ侵攻を鑑み、自国防衛のためNATOへの加盟を申請する運びとなりました。この加盟が実現するためにはNATO加盟国全てが賛成する必要があります。そこでNATO加盟国トルコが両国の加盟に反対の意向を示しています。トルコはシリアとの紛争の時にこの2国から軍事支援をして貰えなかったことからのようです。正に「江戸の仇を大阪で討つ」的な感じでしょうか。ロシアの暴挙に歯止めを効かせたい米国などは、2国のトルコへの直談判を支援して何とかトルコを説得したいところです。果たしてトルコのエルドアン大統領は首を縦に振るのか予断を許しません。

「トルコ推さぬさ、怒ると。」トルコオサヌサオコルト

トルコ推さぬさ、怒ると。 底地・公売物件投資相談

Copyright©株式会社ワイズ不動産投資顧問,2022 All Rights Reserved.

ページ
先頭へ