都が島買うか! マジかと。

Updated : 2012年4月18日

 石原都知事がワシントンで尖閣諸島を東京都が買うと発言。びっくりさせられました。
 しかし、尖閣諸島って個人の所有だったんですね。
職業柄、いろんな疑問が湧いてきます。
 登記簿はあるのか。あるとすれば所在地番はどうなっているのか。管轄法務局は?
さらに、公図はあるのだろうか。固定資産税は課税されているのか。課税されているとすれば
評価額や税額はいかほどか。。。
 さらにさらに、売買価格はどんなもんなのか。仲介業者はいるのか、なんてことも気になります。
 確かに個人の名義になっているとすれば、仮に相続でも今後起きれば、名義が分散してややこしいことになるやもしれず、早いとこ、「公」に所有を移すべきかと思います。
 しかし、東京都が買うとは。。。もし買ったら、東京都の職員が防人(さきもり)となって
駐在するのでしょうか。尖閣諸島に単身赴任!都にお勤めの方、もしものときはよろしくお願い申し上げます。
 とにかくびっくりしました。
 ここで冒頭の回文
 「都が島買うか!マジかと。」
 (トカシマカウカマシカト)

このページのトップへ