株式会社ワイズ不動産投資顧問

よしな、まだ目玉無しよ。

 大阪万博の準備の遅れは周知となりましたが、今般予算の方も450億円の上積みで総額2300億円になるとのこと。それも大変なことですが、何より万博の目玉の海外パビリオンの建設スケジュール遅延が最も深刻のようです。予定通りに出来る見通しが怪しい状況で、このままだと目玉を欠いての開会になりかねません。

 ところで維新の会は万博誘致を自党の手柄としてましたが、却って責任問題になりそうな気配が漂っています。来春の総選挙に逆風になりかねず、馬場代表、吉村知事は頭の痛いところでしょう。

 やめるか延期するなら早いうちに決めた方が良いでしょう。

「よしな、まだ目玉無しよ。」ヨシナマタメタマナシヨ

この記事は2023/09/26に公開され、7 ビュー読まれました。

     時事回文   

よしな、まだ目玉無しよ。 競売・公売不動産/底地投資コンサルティング

Copyright©株式会社ワイズ不動産投資顧問,2023 All Rights Reserved.