時事回文

借り物な、支那の森か。。

Updated : 2017年12月14日

 ジャイアントパンダの赤ちゃんシャンシャンがいよいよ一般公開になるそうで、上野動物園はまた大混雑しそうです。日本生まれのパンダということで一際人気が高いのですが、実は中国からのレンタルになりのだそうでです。父(リーリー)母(シンシン)がそもそも中国からのレンタルなもので、その子は中国のものなので、やっぱり借り物だとか。何かちょっと残念ですが、当のパンダは誰のものかなんて気にしません。かわいいものはかわいいので、これからレンタル期間だけでも日本のみんなを楽しませてもらいたいところですね。

「借り物な、支那の森か。。」カリモノカシナノモリカ

投打知り、より慕うと。

Updated : 2017年12月11日

 大谷翔平選手、いよいよメジャーデビューです。二刀流が海を渡りますね。選んだ球団はアナハイム、エンゼルスです。移動が苛酷なMLBで二刀流は通用するか、日本のファンは皆大いなる期待と少しの心配を持って見守ります。さてアメリカのベースボールファンはどうでしょう。今は興味津々、来年シーズン入りして、初本塁打と初勝ち星を早々に彼がゲットできれば、きっとたくさんのファンができること間違いなしです。何せ野球発祥の地でありますから、かの二刀流元祖ベーブルースの再来だ!と囃すでしょう。

「投打知り、より慕うと。」トウタシリヨリシタウト

顔見、とどめと、富岡

Updated : 2017年12月9日

 富岡八幡宮の女性宮司が弟に日本刀で殺害されるという悲惨な事件が起こりました。跡目相続の遺恨のようです。神職という高貴な世界でのどろどろとした相続争いですが、現代の遺産争族を反映しています。少子化が進み親の財産を2~3人で分けるとなると、お互いどうしても爪が伸びます。親の愛情の多寡を図るという側面もあります。戦前日本は長子相続であとは部屋住み、相続争いは、もちろんあったでしょうけど、今より少なかったかと思います。少子化、子供は皆公平社会は、争族社会にならざるを得ないのだと痛感いたしました。

「顔見、とどめと、富岡」カオミトトメトトミオカ

聞けないと、酷い嘆き。

Updated : 2017年12月8日

 トランプ大統領が、イスラエルの首都がエルサレムだと認め、アメリカ大使館の移転も宣言しました。これにイスラム世界は猛反発しています。エルサレムには「嘆きの壁」がありますが、今回の決定でユダヤ人の嘆きではなく、イスラム教徒の嘆きが聞こえます。しかし何で中東の緊張を高めるようなことをわざわざするのでしょうか。世界平和の実現の為との名分ですが、どう考えても対立を助長するだけのような気がします。娘婿のクシュナー氏が敬虔なユダヤ教徒ということや、ユダヤ系の人々がアメリカの金融界に強い影響力があることが背景にあるのでしょうか。またはトランプ氏がロシア疑惑で追求されるのを誤魔化すため、世界が驚くことをやっているのでしょうか。この延長で、北朝鮮を先制攻撃というパフォーマンスだけはいただけません。トランプ大統領は世界のリスクになっています。

「聞けないと、酷い嘆き。」キケナイトヒトイナケキ

 

過多、来過ぎ!空き巣?北か!

Updated : 2017年12月5日

 北朝鮮の粗末な木造漁船が最近日本海側に多く漂着して来ています。経済制裁の余波で、魚介を求めて遠洋にまで出張ったはいいものの平安時代みたいな木造船のため漂流してしまったようです。その上漂着したところでは盗みを働く始末です。我が国としては逮捕すべきか否か、身柄の送還はどうしたものか、行政は対応に苦慮しています。病原菌などの持ち込みも心配されますし、実に頭の痛い話です。北朝鮮への制裁が強化、延長されれば、増々こういった漂着船は増加しそうです。しっかりとした対応策が急がれます。

「過多、来過ぎ!空き巣?北か!」カタキスキアキスキタカ

 

改元、官民歓迎か?

Updated : 2017年12月2日

 今上天皇のご退位が、2019年4月30日に決定しました。平成の世になるときとは違って計画的な改元です。約200年ぶりのことだそうで、日本の歴史に大きく残る出来事になります。来年には新元号が発表になるとのことですから、印刷業界やコンピューターシステム業界などは特需も産まれそうです。お役所も計画的改元で仕事の混乱が軽減されるのでウエルカムかもしれません。いずれにしろ新元号での東京オリンピックですので、その成功の祈りも込めた元号が良いように思います。

「改元、官民歓迎か?」カイゲンカンミンカンゲイカ

慣れ?疎いせい?東レな。

Updated : 2017年11月29日

 北朝鮮のミサイル(火星14系)発射で、ちょっと報道量が減ったかもしれません。東レの子会社で品質検査のデータ改ざんが発覚しました。東レと言えば現経団連会長榊原氏の出身企業です。神戸製鋼やスバルなどに続く日本の製造業の相次ぐ不祥事には驚かされます。こういうものは連鎖するんでしょうかね。もともと以前から行われていた不正がただ芋蔓式に出現しただけなのか。。経団連会長はどのようにコメントするのでありましょうか。

「慣れ?疎いせい?東レな。」ナレウトイセイトウレナ

日馬、混乱困るは。

Updated : 2017年11月28日

 横綱日馬富士の暴行事件問題は朝から夜までテレビ番組を賑わせています。単なる暴行事件ということではなく、貴乃花親方と相撲協会執行部との確執などが絡み問題は複雑化しています。日本の国技たる大相撲ですが、今上位力士の多くをモンゴル出身力士が占めています。事件の発端もこのモンゴル出身力士同士の揉め事です。相撲部屋としては強い関取を確保しなければ、経営は苦しくなります。飽食日本では相撲に進む若者は少ないですから相撲部屋としては背に腹は代えられず、外人力士を入門させることになります。今後もこの傾向は弱まることはないように思いますので今回のような事件はたびたび起こるのではないでしょうか。大相撲はどこへ向かうのか、予断を許しません。

「日馬、混乱困るは。」ハルマコンランコマルハ

見事な穴とゴミ?

Updated : 2017年11月23日

森友学園事件は籠池夫妻の逮捕など動きが出てきています。補助金についての詐取嫌疑に続いて、8億円もの割引が妥当であったか航空局や近畿財務局の判断について会計検査院の報告が注目されています。その報告では40か所ほどの穴にゴミが埋められていたようですが、ゴミの量は実際は見積もりの3~7割しかなかったのではないかとのことです。なぜそんなゴミの量が盛られたのか、今後その理由が解明されることが期待されます。

「見事な穴とゴミ?」ミゴトナアナトゴミ

聡い?ばんばんバイトさ。

Updated : 2017年11月21日

厚生労働省はモデル就業規則の見直しを決めたとのことです。見直し内容は、副業OKにすることです。従来は副業や兼業はNGでしたが、働き方が変わっていく中、バイトを認める方向です。これは一つには終身雇用制が崩れてきている状況を反映しているように思えます。会社側としては、従業員を丸抱え最後まで面倒見られないから、バイトはOKにします、そんな感じも受けますね。サラリーマンは気楽な稼業では無いのでありましょう。自分のお小遣いは深夜のコンビニバイトで稼いで頂戴なんて妻に言われるのでしょうか。。育児もしなけりゃいけないし、男はつらいよ。

「聡い?ばんばんバイトさ。」サトイバンバンバイトサ

メルカリよ、倫理、より軽め。

Updated : 2017年11月20日

 インターネットの発達は、産業革命に匹敵するうねりであることを実感する日々です。仮想通貨ビットコインは銀行の金融仲介機能を脅かす存在になりかねません。そしてメルカリです。巨大で手軽なフリーマーケットと言えます。各地で行われているフリーマーケットや質屋さんなど影響を受けるものはかなり多いでしょう。一方で先日はメルカリに現金を出品(折り紙などの態になっていますが。)し、これが出資法違反(上限金利超過)で出品者が逮捕される事態になりました。どんどん増殖するメルカリですが、法秩序との兼ね合いは今後問題になっていきそうです。

「メルカリよ、倫理、軽め。」メルカリヨリンリヨリカルメ

いかん!忖度欠く男尊かい。

Updated : 2017年11月17日

 いよいよ今年も残りが少なくなってきました。この時例年期流行語大賞の話題が上がります。今年は「忖度」「インスタ映え」「働き方改革」なんかが候補に挙がっています。安倍首相は「働き方改革」が選ばれればホクホク笑顔ですが、「忖度」が選ばれたらムッツリですよね。そうなったら絶対表彰式には絶対来ません。しかし、今年は保育園の問題や、男性の家事・育児参加の話題も多かった気がします。働くお母さんが当たり前になってきた日本社会ですので、男性諸氏は決して威張ることがないように胆に銘じねばなりません。。

「いかん!忖度欠く男尊かい。」イカンソンタクカクタンソンカイ

キムリアね。「金あり」向き。

Updated : 2017年11月15日

 昨日の日経夕刊一面の記事に驚かされました。1本5000万円の癌の特効薬「キムリア」がスイス(ノバルティス社)で開発され、アメリカで認可を受け,いよいよ日本に上陸とのこと。この薬は幼児・若年の急性リンパ白血病患者が対象のようです。しかし、この価格ではとても一般人には手が出ません。先の癌特効薬「オプシーボ」も目が飛び出るくらい高いのにびっくりしましたが、それを上回る薬価です。お金持ちだけが癌を克服できるなんて、どうも嫌な感じですね。「地獄の沙汰も金次第」はぁ~

「キムリアね。「金あり」向き。」キムリアネカネアリムキ

成る「アリババ」利あるな。

Updated : 2017年11月12日

 中国のネット通販の伸び方が半端ありません。11月11日は「独身の日」ということで、わずかこの一日だけで取引額は2.7兆円に上り、これは楽天の年間流通額に近い額だそうです。中国はネット取引が全体消費の15%までに成長し、日本の5%を大きく引き離しています。モバイル決済も圧倒的普及率の中国、そのIT分野産業の成長は世界中の注目を集めています。ここまでネット利用が進んだのは、広い国土と大きな人口が背景にあるように思います。ネットであれば広告コストは伝える地域の広がりや人口にほとんど関わりないですから、効率的販売ができます。IT産業にとって中国は、大きな国ならではのアドバンテージがあります。一方リアル店舗はどんどん減少しており、不動産賃貸市場にも大きな影響を与えていることでしょう。日本も遅れてはいるものの同じ道を歩んでおります。

「成る「アリババ」利あるな。」ナルアリババリアルナ

遺憾、「てるみ」理解無しな、怒り見る展開

Updated : 2017年11月9日

 今年3月に破産開始決定の中堅旅行会社「てるみくらぶ」の債権者集会が開かれました。山田社長の謝罪があったものの、債権者からは、社長に対する怒号が飛び交い、荒れた展開であったようです。しかし、帝国ニュースの記事を見てびっくりしました。この会社の粉飾決算の程度が凄いです。2017年3月期の営業利益が本当はマイナス61億円のところプラスの1.2億、純資産に至っては実際はマイナス143億円のところプラスの4.6億円です。一体これほどの粉飾をどうやってできたものか、そっちが気になります。架空の売上を作り、(巨額の)売掛金等にしたんでしょうか。それにしても粉飾は5年に及んでいましたし、こんな大規模な粉飾決算を銀行は見抜けなかったものでしょうか。それも不思議です。

「遺憾、「てるみ」理解無しな、怒り見る展開」イカンテルミリカイナシナイカリミルテンカイ

海老姑息!底冷え...

Updated : 2017年11月8日

 トランプ大統領が韓国へ、迎えた韓国側の晩餐会に日本にとって不愉快な事がありました。元従軍慰安婦の方が招待され、トランプ大統領とハグ、そしてお料理では独島海老がサーブされました。両国間の問題があるのは分かりますし、慰安婦の方のご苦労も理解できますが、政治的儀式とも言える晩餐会で行うことでしょうか。これは、日本人の感情を逆なでしてしまうことはもちろんですが、国際的にも品格が欠けた行為行為として映り、韓国の利益にならないと思いますが。。なぜこんなことをするのでしょうか。日本人にはなかなか慮ることができない行為です。でも世界で生きていくには、このぐらいじゃなければいけないんですかね。。

「海老姑息!底冷え...」エビコソクソコビエ

良い、今やつまり松山イイよ。

Updated : 2017年11月4日

 明日トランプ大統領来日です。そしてすぐに、川越の霞が関カントリー倶楽部へ、専用ヘリで飛び、安倍首相と松山英樹選手とゴルフプレー。

安倍さん訪米時に続く、まさにグリーン外交ですが、お嬢さん、イバンカさんには先に誕生日プレゼントを行うなど先行接待してますから、きっとパパであるトランプさんも上機嫌でしょう。アテンドする日本のプロゴルファーはアメリカでも知られる存在となった松山英樹選手です。今や日本を代表するゴルファーということでしょう。かつてしのぎを削っていた遼君は、何を思う。。

「良い、今やつまり松山イイよ。」ヨイイマヤツマリマツヤマイイヨ

駄目、ダル散る。ダメだ。。

Updated : 2017年11月2日

 期待を背負っていたんですが。。ドジャースのダルビッシュ有投手が、ワールドシリーズ第7戦に先発しましたが、2回持たず5失点(自責点4)でKOされ、負け投手になってしまいました。これでアストロズがワールドチャンピオンに決定しました。第3戦でもKOされてましたので、リベンジ成るかと思って観ていましたが、やはりMLBはすごいですね。完膚無きまでに打ちこまれてしまいました。本人が一番悔しいと思います。来年からの糧になるようお祈りしております。お疲れ様でした。

「駄目、ダル散る。ダメだ。。」ダメダルチルダメダ

さあ、シロかな?否か、ロシアさ。

Updated : 2017年10月31日

驚きのニュースです。トランプ大統領の大統領選の指揮を執っていた本部長であるマナフォート氏が特別検察官に起訴されました。罪状はロシアとの共謀疑惑やら外国での資金洗浄やら、12にも及ぶとのこと。いずれにしろ訪日直前の大統領の政権に打撃です。外遊中にお膝元で騒ぎが広がりそうです。トランプさん、うかうか外遊なんてしていられないですね。大統領支持率も過去最低になったそうで、37%割れとのこと。この窮地を豪腕トランプ大統領は切り抜けられるのか。アメリカの政治状況に目が離せません。

「さあ、シロかな?否か、ロシアさ。」サアシロカナイナカロシアサ

 

「予算削り」懲りず、検査よ。

Updated : 2017年10月29日

しかし日本の製造業の失態が続きますね。今度はスバルです。完成検査を無資格者にやらせ、ハンコだけ有資格者のものを使うという仕業を30年余り続けていたんだそうです。ずいぶん酷いですが、一方でこんな長い間、このやり方で特段の事故が無かったのも事実です。果たしてその検査制度自体がどうなのか、違法行為はしっかり処分はするにして、見直す必要がある気がします。いずれにしろコスト削減の必要に迫られての結果でしょう。日本の製造業の信頼に疵が付かないように願いたいところです。

「「予算削り」懲りず、検査よ。」ヨサンケズリコリズケンサヨ

このページのトップへ